SUNNY強い気持ち·強い愛

SUNNY強い気持ち·強い愛

SUNNY強い気持ち·強い愛 はコメントを受け付けていません。

90年代のコギャルブームの仲間の過去と現在を取り扱っているこの映画は、小室哲哉ブームで育った私にとってはドンピシャな映画でとても楽しめました。
主人公の篠原涼子さんの高校時代を演じる広瀬すずさんをはじめ、高校時代の主人公達を演じる女優さんが本当に似ていて、
すごいと思いました。本当に過去の渡辺直美さん、ともさかりえさん、小池栄子さんかと思うぐらい似ているので映画により入り込めました。この頃、こんな曲やクラブが流行っていたな、体操着はアパレルのショップの袋を使っていたな、この看板のCMあった!等数々の懐かしい場面が自分とリンクしてしまいました。
そして、現在、子育てや家庭、仕事に追われる今、自分を見失っていたという篠原涼子さんの台詞がとても胸にきました。
高校時代のあの頃、何をしていても楽しく何を話しても笑って過ごしました。
今、本気で全力で笑う事が少なくなってきている気がします。物語の中で、今の子達はスマホばかりで会話するからどこにいても大人しいのよねという台詞もしっくりしました。
スマホは便利ですが、私の世代からするとやはり、昔の子供達の方が楽しくわくわく活き活きとしていた気がします。
この映画を見るとただ、懐かしいだけではなく、今一度人生を謳歌しよう、子供達や家庭、仕事だけではなく自分自身も人生を楽しもうという活力をもらいました。
ラストの高校時代の女優さん達と今を演じる女優さんとのコラボダンスも素敵でした。何回でも見て元気をもらいたい映画に出逢いました。

About the author:

Back to Top