アニメ・映画などのDVDは売る予定

アニメ・映画などのDVDは売る予定

アニメ・映画などのDVDは売る予定 はコメントを受け付けていません。

ここのところ話題の親の家の片づけ…親が捨てられなかった思い出を子供が片づけられる訳がなく、あえなく片づけの専門業者に頼んで一息に片づけてもらう、子供にしたら迷惑なことです。
きっと我が家もそうなるに違いないと思います。では何からなら片づけられるのか…写真だ!と思いあたりました。けっこうアルバムに整理してあります、自分が子供のころからのもありますからね。
自分にしたら貴重な写真ですが、他の人達には全く興味ないかもしれません。実家の母も段ボールにいっぱい写真が残っていましたが、遺影に使えるものはなかったような気がします。
そうですよね、そんな写真が一枚残っていれば良いはずです。そう考えてアルバムから自分でいらないと思う写真を剥がしては捨て始めました。幼稚園、小学校~中学校、高校、大学…よく残してありました。
そして就職、入社式の記念写真や職場の仲間と行ったスキーや旅行、楽しかったことを思い出してしまってなかなか作業が進みませんがもういりません。
その後結婚して夫婦の写真に取り掛かりましたがそれほど捨てられない写真がないのが不思議な感じでサクサク捨てられました。
夫よごめんなさいねウフフ…。子供が生まれました、これはいけません。
二人目も生まれたので大量の写真が残っていました、お誕生~お宮参りの時にはカメラに電池が入ってなかったりして喧嘩になった思い出や七五三の時には夫は海外に出張中で私と子ともたちだけで神社にお参りに行ったな~などなど思い出に浸りすぎて捨てられなくなってしまいました。
自分のは潔く捨ててしまったのに…子供が写っている写真は本人に捨てていいか確認してから捨てたほうがいいのではないかと言い訳がましい考えで一旦作業はお休みしました。
でも子供たち用にはそれぞれアルバムは残してあるので、家には要らないと言われそうです。
汗かきながら物置の部屋で一人泣いたり笑ったりしながら楽しい時間でしたが捨てた写真よりもまだ残っている方が多いくらいです。
そしてやがてフイルムカメラからデジタルカメラに移行して行くのです。CDやDVDに何枚も保存してありますがそれに関しては中を確認せずに迷わず捨ててしまおうと今は考えています。
見たらやっぱり捨てられないかもしれません。
あと、アニメや映画などのDVDもけっこうあってそれも処分を考えています。
人気アニメ・新作映画のDVDやブルーレイは捨てずに売ろうと思います。

http://高価dvd買取.net/

About the author:

Back to Top