glee

glee

glee はコメントを受け付けていません。

世界中で大人気の海外ドラマ「glee」は、ブロードウェイミュージカルの俳優などを起用した本格的なミュージカルドラマです。

学園が舞台となっていて、取り上げる話題がどれもリアルで多くのティーンエイジャーの共感を呼びました。

虐めが原因で自ら命を絶ってしまう10代が増えてきている中、gleeは人権について強く訴えました。

物語の中では、「LGBT」「体型コンプレックス」「望んでいなかった10代での妊娠」「叶わない恋愛」「障害」など、リアルな悩みに向き合っていき、gleeらしく問題を解決して悩みを乗り越えていきます。

ティーンエイジャーにとってgleeはずっと待ち望んていたもので、影響力が大きいんです。

私も10代の時にgleeに出会って人生が明るくなりました。

内容的には深刻な時もありますが、個性豊かなglee部のキャラクターなどコメディ要素も強くて落ち込んでるときに見ると自然と笑えるようになります。

特に人気のキャラクターは主人公の自己主張が強いレイチェルベリーです。

変人で自己主張が強いため、アメフト部にフローズンをかけられるシーンが多いですが、それでもレイチェルはスターになるために自分の道を進みます。

黒人と白人の同性愛カップルの両親から育てられたレイチェルは正義感が強く、友達が差別などでいじめられると守って励ましてあげるという優しい顔も魅力です。

途中でgleeのもう一人の主人公フィン役がなくなってしまいます。

世界中に衝撃が走りました。

gleeで大人気だったフィン&レイチェルカップルはプライベートでも恋人同士でした。

gleeはもう終わってしまうのか…と噂されている中、なんと続行が決定されました。

そしてシーズン5の3話は「大好きだったフィンへ」というフィンに捧げる作品となり、キャストみんなが涙を流しながら頑張って演技をしようとする姿に多くのファンが胸を痛めました。

gleeにはたくさんのヒューマンドラマ詰め込まれていて、全シーズン見終わったころには人生が変わり始めています。

About the author:

Back to Top