スプリット

スプリット

スプリット はコメントを受け付けていません。

この映画はDID,解離性同一性障害という俗にいう多重人格の人間の話しです。主人公は幼少期の体験からトラウマを負っており、23人もの人格を自分の中に作り上げることで、主人格を守り、社会に適応しています。

その多彩な人格の中でもつまはじきになっている人格がいます。なぜその人格がつまはじきなのか、ビーストという人格を信じているからです。

ビーストは身体が大きく、力も強く、少しの凹凸があれば壁すらよじ登る無敵の男、それがビーストです。

DID患者の主人公は人格の交代をすることで、糖尿病になったり、力が変わったり、精神だけでなく、身体的なことまで変化します。それは実際のDID患者でも報告されていることで、いまだに謎が多い病気です。

そして、この映画ではビーストが誕生します。怪力で壁を登り、銃弾をも受け止める。そんな化け物の人格を作り上げてしまうのがこの映画なのです。

意志の力で身体をも変えてしまう。そんなことが出来てしまうという異常事態が起こった所まででこの映画は終わります。そしてスプリットがアンブレイカブルの続編であることが明かされ、続編グラスも発表されました。

ただ主人格を守るためだけならビーストはいらない人格のはずです。そのビーストを生み出して、この人格達はなにをしたかったのか、絶対に壊れない男ダンとの関係性はどうなるのか、ミスターグラスはどう関わってくるのか、グラスがどんな作品になるのか、かなり興味のわく映画でした。はやくグラスが観たいです。

About the author:

Back to Top