海街diary

海街diary

海街diary はコメントを受け付けていません。

この作品は映画館で観ました。

今や超人気女優になった広瀬すずが出てます。

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆の三人姉妹のところにやってきた広瀬すず。

役柄もすずという名前でした。

というか、めちゃめちゃすごい家族ですよね(笑)

美人過ぎる姉妹として取材がやってきそうな感じのメンバーです。

彼女たちは鎌倉に住んでいて、これがまた雰囲気が良いお家なんです。

一軒家に住んでいて、綾瀬はるかはしっかり者のお姉ちゃん。

でも、実は不倫関係をずっと続けています。

自分のお父さんが不倫をして、家族を残して出て行ってしまったということがあるので、少なからずそういう影響なのかもしれませんね。

長澤まさみはちょっとチャラい感じの役どころ。

本編の始まりは長澤まさみが寝ているところからスタートしました。

結構セクシーな感じで、「え!こういう映画なの?」とドキッとしてしまいました。

チャラいところがあるのに、実は真面目だったりするから、やっぱり姉妹なんだなと思います。

そして夏帆はマイペースに働いている三女の役。

のほほんとしていて、周りを冷静に見ている感じが三女って感じがします。

そして結構自分のことを隠している感じもミステリアスです。

末っ子としてやってきた広瀬すずは、父親が亡くなってしまったことから三人姉妹のところへとやってきます。

母親からは捨てられたような感じですね…。

ちょっとかわいそうな感じでした。

一人で最低限の荷物だけ持って、全然知らない家へとやってくる。

しかも、母親違いの姉が3人もいるという事態に、よく慣れていくなと思ってしまいます。

淡々と1年鎌倉で4人姉妹が生活する感じを映画化したものです。

観終わった時には、梅酒が飲みたくなる作品でした。

About the author:

Back to Top