オペラ座の怪人

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 はコメントを受け付けていません。

舞台でお馴染みのオペラ座の怪人を映像化し、さらに迫力が増したのがこのDVDです。
舞台と違うのは、オペラの裏側や地下、控室などがリアルだった事です。それにより、舞台よりも迫力があるオペラ座の怪人になっています。
また、音楽もフルオーケストラで、舞台よりも素敵に仕上がってると思いますし、怪人の登場シーンでカメラが一気に怪人を写すなど舞台で見るよりもストーリー性を感じました。
そして、なんと言っても出演者の歌がとても素敵でした。
エミー・ロッサムの透き通っている純粋な声はクリスティーヌにピッタリでしたし、ジェラルド・バトラーの低音で響く大人の歌声は怪人そのものでした。怪しくもクリスティーヌが惹かれてしまうのが分かります。
この人、アクション映画にも出てるけど歌えるんだなとびっくりです。
しかも上手いし特徴的です。また、クリスティーヌの婚約者であるラウルを演じるパトリック・ウィルソンは男声でありながらも透き通っていて、ヒロインを助ける正義の味方にピッタリでした。
聞き惚れるような美しい音色は、ラブソングにピッタリでした。
3人がそれぞれ、声で役を演じてる感じです。あと、俳優女優だから演技力もあるんですよね。
クリスティーヌが取り憑かれたようなエミリーの演技は、吸い込まれるような魅力がありました。
何回見ても飽きませんし、何回も歌を聞いても全く飽きないのがオペラ座の怪人です。舞台よりも迫力があり、名作だと思います。

About the author:

Back to Top