• 原作も日本のドラマもぜひ!『わたしを離さないで』
    原作も日本のドラマもぜひ!『わたしを離さないで』 はコメントを受け付けていません。

    日系イギリス人の作家、カズオ・イシグロ原作の小説の実写映画です。今より科学が進み、平均年齢が100歳を超えたという時代を舞台にしたお話です。 この作品を見る前に、とあるところで作品の肝といえるネタバレを読んでしまったので、これから見る人にはそういうことがないように気をつけたいのですが、それを明かさずに紹介するのも難しいです。 全寮制の学校で育てられる子供達、見続けていると普通の学校とは違うと気づく... Read More

    Read more
  • 相棒シーズン1
    相棒シーズン1 はコメントを受け付けていません。

    とにかく大好きなんです。特にスタートしたばかりの頃は、何もかもが手探りな感じで、扱う事件も今よりもシンプルだったんですが、そういう所も好きなんです。 最初の頃の杉下右京は、今よりも少し機械的でした。相棒である亀山薫も、最初から名コンビになった訳ではなかったんです。 最初の頃は、右京の行動が理解出来ずに反発ばかりしてるんです。 右京の一言に怒ったり苛立ったりして、それでもやっぱり右京が正しいので、そ... Read More

    Read more
  • うる星やつら完結編(映画)
    うる星やつら完結編(映画) はコメントを受け付けていません。

    SFラブコメの元祖といったら、やっぱりこの作品は外せません。 最初は、可愛い宇宙人のラムと、浮気性の男の子諸星あたるのドタバタがメインなのですが、だんだんあたるの内面を知るにつれて、どうしてラムがあんなに浮気ばかり繰り返すあたるを好きなのか分かった気がしました。そして、男の子と女の子の恋愛に対する意識も違うという事が分かりました。 女の子は、毎日でも「好き」という言葉が聞きたいんですよね。 そして... Read More

    Read more
  • 海街diary
    海街diary はコメントを受け付けていません。

    この作品は映画館で観ました。 今や超人気女優になった広瀬すずが出てます。 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆の三人姉妹のところにやってきた広瀬すず。 役柄もすずという名前でした。 というか、めちゃめちゃすごい家族ですよね(笑) 美人過ぎる姉妹として取材がやってきそうな感じのメンバーです。 彼女たちは鎌倉に住んでいて、これがまた雰囲気が良いお家なんです。 一軒家に住んでいて、綾瀬はるかはしっかり者のお姉ち... Read More

    Read more
  • スプリット
    スプリット はコメントを受け付けていません。

    この映画はDID,解離性同一性障害という俗にいう多重人格の人間の話しです。主人公は幼少期の体験からトラウマを負っており、23人もの人格を自分の中に作り上げることで、主人格を守り、社会に適応しています。 その多彩な人格の中でもつまはじきになっている人格がいます。なぜその人格がつまはじきなのか、ビーストという人格を信じているからです。 ビーストは身体が大きく、力も強く、少しの凹凸があれば壁すらよじ登る... Read More

    Read more
  • きみに読む物語
    きみに読む物語 はコメントを受け付けていません。

    この映画は1996年に出版された、ニコラス・スパークのベストセラー『きみに読む物語』が映画化されたものです。 老人ホームでとある男性が認知症の老婦人のもとに足しげく通い、何度も何度も物語を読み聞かせるシーンから始まります。 その老人が読む美しくて少し切ない「若い男女の恋愛物語」が交差しながらストーリーは進んでいきます。 深く愛し合う2人の姿から、「心から人を愛するということ」や「愛する人がどんな状... Read More

    Read more
  • glee
    glee はコメントを受け付けていません。

    世界中で大人気の海外ドラマ「glee」は、ブロードウェイミュージカルの俳優などを起用した本格的なミュージカルドラマです。 学園が舞台となっていて、取り上げる話題がどれもリアルで多くのティーンエイジャーの共感を呼びました。 虐めが原因で自ら命を絶ってしまう10代が増えてきている中、gleeは人権について強く訴えました。 物語の中では、「LGBT」「体型コンプレックス」「望んでいなかった10代での妊娠... Read More

    Read more
  • 10年前の作品なのに今でも新鮮なテーマ『この自由な世界で』
    10年前の作品なのに今でも新鮮なテーマ『この自由な世界で』 はコメントを受け付けていません。

    ケン・ローチの作品が前から好きで、『わたしは、ダニエル・ブレイク』が雑誌・キネマ旬報の外国部門第一位に選ばれたと知ったため、『この自由な世界で』を見てみました。 ケン・ローチは、昔から一貫して社会派の作品を作ってきたのですが、この作品も例外ではありませんでした。 主人公は、セクハラに対抗したため派遣切りにあったシングルマザーです。国外からの労働者を受け入れる仕事の経験があったため、コールセンターで... Read More

    Read more
  • ドラマ「カルテット」は何度見ても面白い
    ドラマ「カルテット」は何度見ても面白い はコメントを受け付けていません。

    ドラマの「カルテット」が大好きでDVDまで購入してしまいました。冬の軽井沢を舞台に松たか子,道島ひかり,高橋一生,松田龍平といった豪華な演技派の俳優陣4人が主人公です。ドラマで大事なのが脚本です。数々のヒットドラマ,名作ドラマを作っている脚本家の坂本祐二さんです。観る前から期待は大きかったです。最初は意味がわからなかったけど,見れば見るほど面白くなるスルメのようなドラマです。さり気ないセリフも面白... Read More

    Read more
  • ストレイトアウタコンプトン
    ストレイトアウタコンプトン はコメントを受け付けていません。

    2015年に公開された1980年代の西海岸で起こったギャングスタラップのムーブメントを描いた作品です。 物語はイージーE、アイスキューブやドクタードレーたちが名を連ねたN.W.Aの創設から分裂、そしてそれぞれが独立していく中で生まれる確執を割りにヒップホップの歴史に忠実に?映画化されているように思えます。 これまではイージーEがマネージャーのジェリーとN.W.Aの権益を独り占めのようにしてそれにい... Read More

    Read more

Back to Top